もしもシリーズをやってみようかなと

コラムのネタに困っている長岡です。

なんか書きたいことがあったような気がするのですが、いざPCに向かうとなんだっけ? となること多々。
というわけで、「もしもシリーズ」をやってみようかなと。
どういうものかというと、「もしもこのような依頼があったら?」という前提で、その架空案件について考えてみようというものです。

次回よりWeb担当者目線とクリエイター目線の両サイドで考えてみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です