写真加工

写真加工

写真加工は写真の色調を変えて、新たに質感の異なる写真に仕上げる作業です。
写真加工はカメラ屋さんでもよく行われている作業です。デジカメの性能が上がったことで露出不足やハレーションで白く飛んでしまった写真は少なくなりましたが、敢えて写真を加工する需要は年々高まっています。

例えば、食品関係の写真は暖色系の方が美味しい見えるため、カラーバランスを暖色寄りに調整します。
貴金属やジュエリー関係は逆に暖色が混ざると、金属光沢の硬度と輝度の見え方に錯覚が起きるので、寒色系に調整します。
雑誌の表紙や写真集でもモデルの肌質感の修正としても頻繁に行われている作業です。
他にも最近の美肌機能の付いた証明写真機やプリクラでも写真は加工されています。

実際どのように写真を加工するのかを紹介します。使用ツールはPhotoshopです。
ではまずは簡単な加工から。下記のようなボクサーの写真があるとします。パンチを出して静止している写真ですね。

Photoshopによる写真加工1

Photoshopによる写真加工1



この写真をまるでパンチの瞬間を正面から撮影したように加工してみます。

Photoshopによる写真加工2

Photoshopによる写真加工2



少し大袈裟に加工しましたが、こんなことができます。
次によくあるねむい写真の加工です。以下の様な写真があるとします。

Photoshopによる写真加工3

Photoshopによる写真加工3



これを出来る限りビビットにしてみます。

Photoshopによる写真加工4

Photoshopによる写真加工4



一つの写真を元にして様々な加工ができ、見る人の印象を変えることができますね。
写真のサイズが小さかったり解像度が低い、あるいは粒子が粗いと写真加工の難易度は高くなります。
単純に写真を鮮明にするような作業は難易度が低いと言えます。

成果物のやりとりについてはメールで行います。納品はメールまたはサーバーへアップロードが可能です。
なにか分からないことがあればお気軽にコメントフォームにてお訪ね下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mhs/paso2.net/public_html/wp-content/themes/paso2/single.php:199 Stack trace: #0 /home/mhs/paso2.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/mhs/paso2.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mhs/paso2...') #2 /home/mhs/paso2.net/public_html/index.php(17): require('/home/mhs/paso2...') #3 {main} thrown in /home/mhs/paso2.net/public_html/wp-content/themes/paso2/single.php on line 199